1. Home
  2. 事業紹介
  3. > カーリース
  4. > トータルサポート

トータルサポート

リースバックのご案内

リースバックについて

現在お客様が所有されている車両を名鉄協商が一括で買取り、そのままその車両をお客様へリースする方式です。
全社一括に限らず、地域・事務所別も可能です。

<リースバックの仕組み>
<リース期間>

お客様が通常車両を使用される総使用期間のうち、未経過の期間1台毎に設定します。

例:お客様の基準使用年数が5年の場合

<リースバックのメリット>
  • 1.リース車両と社有車両の2重管理が発生しない。
  • 2.売却損が発生しない。
  • 3.固定資産の流動化が図れる。

※リース車両への切替方式の比較

  順次入替え方式
新車導入(代替・増車)の
都度リース化
リースバック方式
全車両を一括リース化
全車両がリース化
されるまでの期間
約3年〜5年 即時
経理処理※ リース車:費用計上
社有車両:減価償却
全車:費用計上
予算管理 煩雑・面倒 容易

※2008年4月より新リース会計基準及びリース税制が改正され、損金処理ができない場合があります。

ページの先頭へ

事業提携のご案内

リース&リースシステムのご案内

カーリースを新たな新規事業として検討中、または現在取り組まれているカーリース事業を多様化したいとお考えの企業様のニーズに、名鉄協商のリース&リースシステムがカーリースに必要とされる業務を全面的にサポートします。

提携のメリット
(自己資金の負担なしにカーリース事業の運営が可能なシステム)
  • 1.資金調達が不要です。
  • 2.新規ユーザー開拓の武器になります。
  • 3.ユーザーの固定化につながります。
  • 4.安定した収益が確保できます。
名鉄協商との提携によるメリット
(事業開設から運営までのノウハウを提供)
  • カーリース営業に専念
    • カーリースにおける煩雑な管理業務のほとんどについて、名鉄協商のシステムをご活用いただけるため、人的・コスト的負担を大幅に削減できます。
  • 全国に広がるメンテナンスサービスネットワークと事故サポート体制
    • 全国どこからでも均一で高品質なサービスを提供できますし、当社専門スタッフが万が一の事故の際、迅速かつ的確に対応します。
  • リース&リースサポート業務
    • カーリース事業を開始するにあたり、リース料計算、見積書、契約書などの書式は当社がご用意いたします。

※その他、貴社のカーリース事業化のニーズに応じた様々な形態での契約をご用意しております。

提携店制度のご案内

名鉄協商は、カーリース事業を新規事業として検討されているお客様の事業提携パートナーとして、カーリースに関するノウハウをご提供しながら、様々な業務をバックアップしてまいります。

提携店のメリット
  • カーリース取り扱いにより収益力が向上します。 
    • 【役割分担による収益チャンス】
      ・リース車販売手数料
      ・自動車保険メンテナンス
      ・リースアップ車仕入、販売
  • 資金調達の必要はありません。
    • 車両購入費用等は当社が支払うため、新たな資金調達の必要はありません。
  • 新規ユーザー開拓の武器になります。
    • お客様の固定化につながるだけではなく、新規ユーザー開拓の武器にもなります。
  • 貸し倒れリスクはありません。
  • ユーザーの固定化につながります。
    • お客様の囲い込みに最適です。
ページの先頭へ

マネジメントサービスのご案内

マネジメントサービスとは

車両管理に関する現状を検証し、ベストな管理プランを提案します。
マネジメントサービスは、お客様が所有するお車に係わる業務をアウトソーシングすることにより、大幅な業務の簡素化とコスト削減を実現し、貴社にかわって総合的にサポートするシステムです。

マネジメントサービス活用のメリット
  • 車両管理の合理化と車両経費が大幅に節減できます。
  • 車両整備費用が均一化します。
  • 最適なサイクルでの事前部品交換により、性能を維持し稼働率を高めます。
  • インターネットを活用した車両支援サービスなどお客様に有益なサービスが受けられます。
マネジメント費用に含まれるもの
  •  自賠責保険料
  •  重量税
  •  スケジュール点検
  •  法定点検
  •  車検整備
  •  故障修理
  •  タイヤ
  •  バッテリー
  •  代車
ページの先頭へ
お見積・資料請求はコチラ

カーリースに関するお問い合わせは

[モビリティ業務室]
052-582-1013