1. Home
  2. > 環境への取組み

環境への取組み

名鉄協商環境方針

■基本理念

名鉄協商株式会社は、企業活動において資源及びエネルギー消費や廃棄物の発生に関与していることを認識し、地球環境の保全と経済社会の持続的な発展を常に念頭に置き、永遠のキャッチフレーズである“未来をめざす”商社として、広く社会に貢献します。

■行動指針

基本理念に則り、環境目標を定め、継続的な改善活動を実施することによって絶え間ない環境負荷の低減を図ります。

環境関連の法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

オフィスにおける紙の使用量の抑制、紙のリサイクル率の向上等による省資源を推進し、環境負荷低減に寄与します。

使用済乗車券・古タイヤ等を材料としたリサイクル製品の積極的販売、カーリース事業による環境配慮型車両の普及の促進等により、環境汚染の予防に努めます。

本方針を組織内の全役員、全従業員に周知徹底させるとともに、社外にも開示します。また、従業員の環境保全意識の向上を図るため、教育・啓蒙活動を推進します。

名鉄協商株式会社 取締役社長 髙橋健治

主な取組

パーク&ライドの推進

車と公共交通機関を組み合わせた移動手段「パーク&ライド」。
名鉄協商では数々の駅周辺駐車場の運営管理を行い、
名古屋鉄道とともに環境にやさしいパーク&ライドの利用を推進しています。

駅周辺の駐車場を中心に、交通系ICカードの対応化を進めています。
鉄道・バスと駐車場の利用が1枚のカードで可能となり、パーク&ライドがより便利なものになります。
交通系ICカードがご利用可能なパーキングはこちら

<パーク&ライド型駐車場の一例>
  • 名鉄協商パーキング刈谷南口

  • 名鉄協商パーキング梅坪

  • 新鵜沼駅駐輪場

  • 名鉄協商パーキング太田川高架下
    (月ぎめ専用)

カーシェアリング事業の展開

カーシェアリング車両1台を複数人で利用するという考えは、結果として自動車の総台数を減少させる効果があります。
また、ハイブリッド車や低燃費車など環境にやさしい車(エコカー)を導入することで環境効果がさらに高まります。
名鉄協商では、2009年よりカーシェア「カリテコ」を開始し、愛知県内を中心にサービスを展開しています。
「カリテコ」の詳しくはこちらから

リサイクル製品の製造・販売

日本全国の交通機関や公共施設から発生する使用済み乗車券や古紙を回収してトイレットペーパーや駅のベンチ等のリサイクル製品を製造・販売し、
再資源化による循環型社会への貢献をめざしています。
リサイクル事業の詳しくはこちらから

省エネ対策

名鉄協商パーキングや運営店舗の照明にはLEDを取り入れ、省エネに取り組んでいます。
また、法人企業様に向けたLED照明の販売も行っています。
LED照明の販売について

EV・PHV充電器の設置

愛知県による「あいちEV・PHV普及ネットワーク」の参加事業者として、
名鉄協商パーキング内へのEV・PHV充電器の設置を行っています。

名古屋市認定「エコ事業所」

名鉄協商は、事業活動において、環境に配慮した取組を自主的かつ積極的に実施している
「エコ事業所」として名古屋市から認定を受けています。

愛知県認定「自動車エコ事業所」

あいち自動車環境戦略2020に掲げる施策に積極的に取り組む事業所として、
本社他1ヶ所が、愛知県から「自動車エコ事業所」として認定を受けています。
ページの先頭へ