1. Home
  2. 事業紹介
  3. > 法人営業
  4. > 災害用備蓄品

災害用備蓄品

非常食

災害対策の必需品。
各種保存水・保存食を取り扱いしています。

<5年間保存水>

被災後のライフラインが遮断された生活で、まず確保しなければならないのが食糧と水。中でも生命活動に直結する水の確保は最も重要であるといっても過言ではありません。
無菌パック技術により、常温で5年間の保存が可能です。

<5年間保存ご飯>

具材を混ぜ合わせ、お湯を注いで15分でできあがり。
非常時は水(15℃の水で1時間)でも調理可能です。
スプーン付きで1袋あたり100gと極めて軽量でコンパクトなので持ち運びもしやすく、非常用に最適です。

省スペース設計

保存水1本で1人が1日に必要な水(ご飯3食と飲料用1.5L)を確保できます。
台車(910×610mm)1台分のスペースで40人×3日間の保存食(水20c/s、アルファ米8c/s)を保管することができます。

安心の賞味期限管理

保存水と保存ご飯は、賞味期限の半年~1年間前に、当社よりお知らせいたします。

その他各種保存食も取り扱っております。
ページの先頭へ

防災用品

ライトや救急箱・衛生用品、安全用品・救助用品など
様々な防災用品を取り扱っております。

ページの先頭へ

災害用備蓄品に関するお問い合わせは

[営業業務室]
052-582-1091