名鉄協商株式会社

    リサイクル事業

    使用済み乗車券からオフィス古紙まで再資源化

    名古屋鉄道の使用済み乗車券をはじめ、機密文書やオフィス古紙をリサイクルして、トイレットペーパーやベンチ、ダンボールの製造および販売をしています。環境問題への意識が高まる中、当事業では単にモノを供給するだけではなく、リサイクルに目を向け、製品開発に日々取り組んでいます。

    事業紹介Our Business

    循環型リサイクルシステム

    オリジナルリサイクル商品の事例紹介

    回収された古紙は、各提携工場にて加工され、乗車券がトイレットペーパーやベンチ、分別BOX、ダンボール等へ生まれ変わります。
    リキップ(トイレットペーパー)は名鉄協商オリジナル商品。風合いも良いとご好評です。オフィスビル、商業施設、電鉄会社、休憩施設などの各ロケーションで使用されています。

    alt

    リキップ100

    長さ(m) 100
    幅(mm) 114
    入数(個) 100
    ダンボールサイズ(mm) 571 x 556 x 478
    原料 古紙100%(切符5%未満含む)
    規格・仕様 芯有、ソフト、シングル、ミシン目無

    リキップ150

    長さ(m) 150
    幅(mm) 114
    入数(個) 60
    ダンボールサイズ(mm) 586 x 461 x 354
    原料 古紙100%(切符5%未満含む)
    規格・仕様 芯無、ソフト、シングル、ミシン目無

    リサイクルベンチ

    リサイクルボード

    名鉄名古屋駅のホームに並ぶベンチの背板と座板は、使用済み乗車券が20%、廃プラスチックが50%等を原料としたリサイクルボードから製造されています。

    その他取り扱い商品のご紹介